女性の薄毛トラブル|症状に合わせた育毛促進方法

必要なケアを必要な時に

笑顔の女性

自然治癒も多いのが特徴

女性の薄毛は一時的に現れているだけのケースもありますので、何も対策を行わなくても自然に良くなることがあります。これは女性ホルモンの分泌量が減った時に起こる薄毛でよく見られることであり、ホルモンバランスが落ち着いてくると元に戻ります。また、髪を結ぶことが多かったり同じ分け目で過ごしていることでも薄毛になりますが、この場合は頭皮への負担を減らして過ごすだけで改善されます。パーマやカラーリングの薬剤が負担をかけている時には、一時的に中止することで頭皮が健康になり、健やかな髪の毛を育てることができます。このように何もしないか負担になっている部分を見直すだけで良くなることがありますが、それでも改善できなければ育毛対策が必要です。

利用したいグッズ

女性の薄毛は治りやすいのですが、長期間改善されない時や少しずつ酷くなっている時には適切な育毛ケアが必要です。最近では女性のための育毛剤もたくさん登場しており、必要な効能をきちんと把握していれば簡単に選ぶことができます。例えば、ホルモンバランスが乱れていると感じる時には育毛剤で女性ホルモンを補給してあげるのが効果的ですし、冷え症で血行が悪い時には毛細血管を拡張するタイプを利用すれば血の流れが良くなって栄養素がスムーズに運ばれます。育毛剤に書かれている成分を詳しくチェックしてみると、それぞれ違った効能を持つことが分かります。その効能を考えながら選ぶことで、自分の薄毛の原因に合ったものを選択できます。

対策方法と原因

育毛サイクル

50代の抜け毛を対策するためには食生活の見直しや髪の洗い方、紫外線予防など、自分でできることをやるということが大切です。50代の抜け毛には様々な原因が考えられますが、原因となっていることに覚えがある場合は改善をするようにしましょう。

もっと知ろう

自毛でボリュームアップ

悩むメンズ

人工毛植毛の場合は、施術後は数年ごとにメンテナンス費用がかかります。一方自毛植毛の場合は、最初の施術に多めの費用がかかります。しかし毛乳頭ごと移植するという方法なので、施術後は抜けても自然に生えてきます。つまりメンテナンスは必要ないということです。しかも毛乳頭の採取により、不要な体毛を除去できます。

もっと知ろう

頭皮を洗うと効果がある

シャンプー

髪の毛の量が少なくなってきたときには、発毛専用のシャンプーで、頭皮をきれいにすると良いです。育毛剤なども浸透しやすくなります。多くの場合で、試供品がありますので、最初にためしてみてから、購入するようにします。

もっと知ろう