女性の薄毛トラブル|症状に合わせた育毛促進方法

自毛でボリュームアップ

悩むメンズ

抜けても再生します

植毛には、作りものの毛髪を植え付ける方法と、自身の毛髪を採取した上で植え付ける方法とがあります。前者を人工毛植毛、後者を自毛植毛というのですが、施術費用は前者の方が安めとなります。後者の場合は、採取と移植の両方の費用がかかることになるからです。しかし前者は、抜けていくことで徐々にボリュームダウンしていきます。そのためボリュームのある状態を保つためには、数年ごとのメンテナンスで、追加で植え付けてもらう必要があります。そしてもちろん費用も、追加で発生することになります。一方自毛植毛の場合は、施術費用は前者より高めですが、一度施術が終われば、メンテナンスの必要はありません。たとえ抜けても、自然に再び生えてくる可能性が高いので、ボリュームのある状態が維持されやすいのです。

体毛の除去もできます

なぜ自毛植毛だと抜けた毛髪が再生するのかというと、毛乳頭ごと頭皮に移植されているからです。毛乳頭は体から栄養分を貰い受け、それを毛髪に届けています。そしてその栄養分で、毛髪は生えたり伸びたりしているのです。つまり毛乳頭は、毛髪にとっての生みや育ての母と言える存在なのですが、それを薄毛が生じている部分に移植するのです。そのためその部分では、毛髪が抜けても生えてくるようになるわけです。しかもこの毛乳頭は、体毛が生えている部位ならどこからでも採取できます。たとえばワキやスネからでも採取できますし、採取後はその部分からは体毛は生えてこなくなります。つまり自毛植毛には、不要な体毛を除去できるというメリットもあるのです。